フォト
http://www.pecope.com
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バナー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 南部大会 Part1 | トップページ | 南部大会 Part3 »

2011年10月12日 (水)

南部大会 Part2

大会当日


急遽参戦決まった5番、なんと前日練習後に38度の発熱。
前日もちょっと具合悪そうだったけど・・・


でも、本人気合で参加。
集合時点で熱は下がってるみたいだけど、無理はしないように。
今後、受験終わりまで大会にこれなくなるので、本人の気がすむようにさせよう。
親父もコーチなので、とにかく無理だけはさせないようにしながら様子見で試合に出すことに。


会場に着いてアップ。

花島の試合まで時間があるので、今日はアップも余裕がある。


開会式後の初戦、古ヶ2-高柳を全員で観戦。

立ち上がり高柳の内野の調子が悪い。

1番がほとんど活躍する間もなく、内野が減っていく。
これではいくら当ててもカバーしきれない。
ベンチもどうしようもない展開だ。

最終的に14-7、ダブルスコアの7点差だ。
フレンドリーでは2点差、一気に開いてしまった。

でも、見ていた感じでは古ヶ2が一見大差をつけて相変わらず絶好調!
に見えるけど、そこはいつも対戦している相手。
自分が見る限りいつもほどボールは走ってないようだ。

一人欠席が響いていそうだ。

今日の古ヶ2ならチャンスありそうだ。
ただ、古ヶ2内野は乗せてしまうとキャッチは半端じゃない。
試合をこなしながらだんだん調子を上げてくるチームだけに、
初戦の勝ちは花島にとってはうれしくない状況だ。

おっと、でも、その前に高柳に勝たなきゃ始まらない。

この敗戦で凹むようなところじゃないだろう。
ムキになって勝ちにくるはず。


その高柳戦の開始。

試合開始直後の1番からのサイドアタック、注意だぞ!
と・・・?
あれ、4枚じゃん!
聞いてないよ~~
1試合目の敗戦で捨て身の攻撃布陣を組んできた。

サイドに入った4番も攻撃力あるし、これはちょっといやな予感。
4年以下内野にとって、がんがん打ってくるアタッカーは苦手とするところだ。
1番一人でも大変なのに・・・

このフォーメーション、少しでも得失点を減らそうと高柳はがんがん打ってくる。
うちの内野も見る間に減る・・・
攻撃にもあせりか、早打ちが目立ってきた。

早々に立て直そう・・・
早めのタイムであせらずじっくり攻めることだけ指示。

時間あるから、いつもどおりの4枚攻撃ができれば十分追いつける。
向こうの内野の番号見てじっくり攻めろと指示。

しかし、なかなかあせりも消えず、リードされ折り返し。
後半もまだ気持ちが落ち着かない。

1番がカットに失敗、これでまた焦ってしまう。

タイムで狙い目だけはしっかり確認したが崩しきれず3点差負け・・・
10-13だ。

背水で挑んできた高柳に気持ち負け、そんなゲームだった。

高柳は1勝1敗でひとまず終了。得失点は-4だ。

現状+7の古ヶ2にたとえ勝っても得失点で上回るにはかなりの点差が必要。
いまの古ヶ2には勝つだけでも厳しいのに、しんどくなった

さぁ、どうする!??

続く!

« 南部大会 Part1 | トップページ | 南部大会 Part3 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502872/52972277

この記事へのトラックバック一覧です: 南部大会 Part2:

« 南部大会 Part1 | トップページ | 南部大会 Part3 »