フォト
http://www.pecope.com
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バナー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 馬橋チャレンジカップ 結果速報 | トップページ | 銅メダルだ! »

2010年11月30日 (火)

馬橋チャレンジ(前編)

馬橋チャレンジカップ

自分にとってはドッジにかかわり始めた年が、あの南花島が強かった2005年だ。

この年、長女が入部してすぐ、なんだか大会にいくたびに試合にも出ていないのに金メダルをもらってきたんだよね。
なんだかすごいチームに入ったのか?なんて思いながら、秋口にじゃあってんで行ったのが
馬橋チャレンジだった。

南花島にとって、北部大会から秋口までは主催/招待大会が多く(このころ、この期間で予選があったのが中央大会だけだった)、馬橋チャレンジは地区予選がある久しぶりの大会になるわけだ。

まず地区予選を勝ち抜く、これが熾烈を極める年ばっかりで、この出場権を得るのが秋に熟成された強いチームばかりなのだから、やっぱり価値が高いなと思うようになったわけだ。

そして、出場権を得て馬橋チャレンジで勝つチームを作る、それが目標にもなっているのだ。


そういう意味では、この5年間、連続出場を果たしているだけでもまぁまぁの価値はあるのだが(特に去年の地区予選は市内大会優勝並みの価値があったと思ってる)、やっぱり本大会でのセンターコート、何とか達成したいもの。

今年、対戦相手は直前の学区大会とほぼ同じ組み合わせ。
ここで古ヶ2さんとあたるのも、やっぱり因縁なのかもねぇ。。。
特に、今回の地区予選ではがっつりやられてしまったので、公式戦3連敗だけは避けたいところ。

さぁ、緒戦は住吉さん。
学区では6点しか取れなかった。今日の目標は全後半で1点ずつ上乗せして、8点取ること
果たして・・・

この日、実はレギュラー二人お休み、メンバー的に20%くらい戦力ダウンかな?と思っていたが。

前半、5年生で4枚を組むが、1番があたってしまう・・・内センがいなくなってしまったのだ。ピンチ!

残ったちびっ子内野は4人、持ちこたえる間に5年生が戻れるか?
もう、これはベンチは祈るしかできないですよ。
ちょっとでも悪いリズムが出たら、あっという間に空にされるパターンだ。
が・・・んん。。。住吉さん、ちょっとボール捌きがよくない。

何度かのボールデッドで救われ、攻撃陣も戻れなんとかひどい点差にならずに持ちこたえた。

後半、前半を教訓に今日は少し早めに4枚を崩して内野を補強することに。
それが功を奏した?住吉さんがまだ調子を戻せずにいるのもあったが、前半の点差を広げられずに、いい勝負。
残り1分で2点差。外野にはまだ「4」がいる。入れれば同点だ!
しかし、押し切れず。。。でも8点とったぞ。
住吉さん相手に、負けたものの学区より点を詰めた。いい出足か。

(後編へ続く)

« 馬橋チャレンジカップ 結果速報 | トップページ | 銅メダルだ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502872/50170778

この記事へのトラックバック一覧です: 馬橋チャレンジ(前編):

« 馬橋チャレンジカップ 結果速報 | トップページ | 銅メダルだ! »