フォト
http://www.pecope.com
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バナー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 地区予選 | トップページ | クロスポスト »

2010年3月30日 (火)

2009シーズンを振り返って⑥

さて、そろそろ新シーズンの話題で盛り上がる時期だし、
いつまでも引っ張らないでこのシリーズ終わらせないとsweat01

中央大会二日目。
結果は皆さんご存知のとおりです。

寿戦

春の学区での借りを返した。前半ゼロに出来て、いい感じに二日目スタートが切れた。

高木戦

前日、なんとなく予感があってじっくり試合を見て攻略法も考えていた。
対古ヶ2用に練習していた形の応用で1番に仕事をさせなければいけるだろう。

うまくはまって大勝出来たscissors

決勝T抽選

まずはしろあと。
小金大会で負けてる。
立ち上がり好調だったけど、それで逆に意識したか、内野が硬くなって、攻めも引きずられ
4-8折り返し。
きついか!
しかし、前週の練習試合でナカカナ相手に5枚差を返している。
それを思い出させ後半へ送り出す。
みんなうつむいてない、いける!
4点差をじわじわ追い上げ、ついに逆転!

メダル確定!

不慮の事故weepで欠場した地区代表も喜んでくれるだろう

銅メダル確定で、前年のチームに並んだ。
前の年に比べたら人数も少ないし低学年も多い、ほんとに良くやった。

セミファイ、前年と同じコート、相手、殿平賀南だ。
うちには守るものがないから思い切り出来るはずだ。
逆に東部大会で優勝している殿南、はっきりいって絶対いやな気持ちだろう。

試合開始、予想外に健闘して一進一退。
6-6折り返し。
後半、むこうは力が入りすぎているか?
ラスト15秒、1枚リード!

実はここでためらいがあった。
タイムを取って、普通ならラストはボール回しで時間使って逃げ切るのがセオリーだろう。

でも・・・何も出来ないで負けるチームの気持ち、いやなんだよね・・・
攻めていい?とヘッドに聞いたら怖い顔でだめ!bombといわれてしまった。
去年このカードで負けたヘッドの気持ちが伝わってきてしまった・・

正面から攻めて終わりたい・・・でも・・・去年の悔しさ、そしてこれで勝ったときの子供たちの笑顔を想像すると、わがままは言えなかった。

心の中で相手にごめん!といいながらボール回しを指示。
そしてタイムアップ。

決勝進出だ!金か銀メダルが確定だ!
すばらしい粘りで自分の力でメダルの色を変えた子供たち、全員抱きしめてやりたかったheart04

決勝!

古ヶ2とのダービーマッチだ。


しかし・・・やはり力の差歴然。
勢いでは無理だった。
最後1-2番に託すも、頼みの2番も小柄ゆえ、エネルギー切れでボールがもう走ってない。
及ばず準優勝。

残念、でも娘といっしょに中央大会の決勝に立てたなんて、本当にうれしい一日だった。

そして・・・やはり古ヶ2に勝たないと。
怖いのはこれがピークになっちゃうこと。
はっきり言ってこのチームで決勝はできすぎ、満足したら後半戦はしぼむばっかりだろう。
古ヶ2打倒!後半に向けてあらためてはっきりしたモチベーションが出来たわけだ。

その後、21世紀は修学旅行がかぶり、結果が厳しいのは承知の上だった。


そしてチャレンジ予選では、見事古ヶ2に勝利!

(フレンドリー以降はこのブログで紹介してますね。夏くらいに攻略法は出来ていたけど
実践するのに秋までかかっちゃったわけです)


早足だけど、はっきり言って記録上は大していい成績は残ってません。

でも、見ていた人にも印象に残る、記憶に残る面白いチームだったと思います。

« 地区予選 | トップページ | クロスポスト »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502872/47947901

この記事へのトラックバック一覧です: 2009シーズンを振り返って⑥:

« 地区予選 | トップページ | クロスポスト »