フォト
http://www.pecope.com
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バナー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 明第一地区 お別れ大会 | トップページ | 大事な情報交換 »

2010年2月 5日 (金)

ポインティングデバイスあれこれ

今日はドッジからはなれた話題。
ネタないって訳じゃないけど、たまにはmixiで書いてるようなこだわりマニアックネタでもscissors


ドッジブログを書いてる人も、
仕事や家庭でパソコンを使ってる人も、何かしら、マウスとかの入力装置にお世話になるもの。

前に、Mac大好き〜なやつなんて紹介されたけど、
Macのポインティングデバイスがこれまた使いやすいって言うのも
Macから離れられない理由の一つ。

Appleは昔からワンボタンマウスを採用している。
Win系のマウスは右クリックだ、左クリックだ、訳が分からん。
で、appleは誰でもわかるようにボタンは一つにした訳だ。

1100000070825

それがこの、かの有名な
角形マウス。

見た目からは感じないが、意外に使いやすかったそうだ。
(残念ながらこの時代にはMacではなかった。有名なNECのPC88とか98使ってて、
それで嫌になって使いやすいMacになったのだ。
もちろんこの時代のあこがれは日立のX68000。
Macも同じCPUを使っていたってこともMacにした理由の一つだ)

その後、鳴り物入りで登場したiMac。

この機種でもワンボタンは継承された。


Img_0316

まっ、まる〜〜〜

ところがこれも結構使いやすかった。

大人でも子供でも、ぴたっと手に入るサイズで、もちろんデザインがいい。

そしてその後使ったMacについていたのがこの黒いやつ。


03071211b


普通に使いやすいマウスだった。
マイナーチェンジで中身が黒から白に変わったりしたけど、結構人気のマウスで
自分も同じのを2台使い倒した。


ここでノートの方の話も。
ノートにはだいたいトラックパッドがついてる。
これもMacのパッドはすごく使い勝手がいい。
操作したい感じにうまく追従してくれる感触が絶妙なのだ。

これがWin系のノートだと、急ん飛んじゃったりいらいらして結局マウスをつないでしまうのだが、
Macはトラックパッドが使いやすいので、逆にマウスをつなぐとかえって
操作しにくくなってしまう。

パッドの位置も中央、シンメトリーに配置されていて使っていて全く疲れない。

旧Power Book↓


Img_0323

現行Macbook Pro↓

Img_0321

どう、見事な美しさと使いやすさの調和。
とくにMacbook proはipod touchと同じように操作できる。
これを使うと、もうほかのパッドは時代遅れにしか思えなくなる。

で、padの位置だが、これがWin機では、まずほとんど左にオフセットされてる。
これが大嫌いなのだ。
デザイン的にも全く美しくない。
長時間使ってると肩も疲れる。


話をマウスに戻すと、このあとついにマルチボタンのマウスが登場するのだ。

それがMighty Mouse。


Mighty_mouse

だが、appleのこだわり、見た目は完全にワンボタンのままで、
微妙な傾きを感知して右クリックとかをしてくれるのだ。
時代の流れでスクロールホイールもついた。


しかし、これが大不評!

自分も店頭で触って、あまりの使いにくさに手を出さなかった。

クリック感がぐにゅっとしてて気持ち悪い、
スクロールがよくわからない。

ワイヤレスモデルも出たけど、これはスルー。

知り合いにもMacユーザーは多いんだけど、だれもこのMighty Mouseは使わなかった。

そして、つい先日登場したのがMagic Mouseだ。
Macbook proでトラックパッドにiphone/ipod touchの技術を応用して
大絶賛を浴び、それをマウスに応用したモデルだ。

スクロールなんかはマウスの表面をなでるだけ。
デザインも航空機かSFの宇宙船みたいでイカしてる。


Img_0328


iphoneとかの拡大とかの機能はないけど、操作性が一貫してるので
使いやすい〜sun

しばらくはMagic Mouseにお世話になりそうだ。


ところで、Apple製品ばかり絶賛していたが・・・・

実は、一番気に入ってるのがこれ、トラックボール、しかもappleのライバル
マイクロソフト製のだ。

Mainimg

会社ではこれを愛用している。
仕事してると、どうしても机の上が散らかってしまう。
その狭い中でマウスを動き回らせるのがいやで使ってみたら、自分の中で大ヒット。
マウスと違って、狭い机の上を動かす必要がない。
手を載せるだけで代替の操作ができちゃう。
会社ではWinだから、副ボタンも親指で操作できてGood。

とまあ、久しぶりにドッジ以外の話題でした。
(mixiではもっとこってりした話題出してますがsweat01

少しはスポーツに戻そう。

さあ、この週末は古南小大会に向けて練習だ!

最後にまたオシムさんの言葉から。

「強いチームは夢を見るのではない、できることをしているだけだ」

« 明第一地区 お別れ大会 | トップページ | 大事な情報交換 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

やっぱマニアックな話題になると話が終わらない、って感じですね。

伊藤も角マウスは相当使いましたよ。20年以上前の話ですけどね。懐かしいです。
iMacのまん丸マウスは使いずらかったので伊藤は使わなかったな。まあ、慣れればなんとかなるんだろうけどね。ここ数年はず〜っと中身が黒から白に変わったマウスを使ってます。このマウスが一番使いやすいと思ってますよ。

何でもそうなんですが、「自分の使っているものが一番だ!」と勝手に思い込んじゃう質なのかな?

>伊藤さん

magic mouseは対応OSが限定されてるので、しばらくは中身黒マウスと併用です
予備で1台買っておいたのですが・・
まだ10.4で使ってるマシンもあるので、もう新品が手に入らないのが痛いです。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502872/47486530

この記事へのトラックバック一覧です: ポインティングデバイスあれこれ:

« 明第一地区 お別れ大会 | トップページ | 大事な情報交換 »